お知らせ

交通事故の慰謝料は病院選びで決まる!

ジコナビでは、 適切な慰謝料の獲得に向けた医療サポート」を提供します。
たとえば、「専門医紹介」を通じて、「交通事故解決に役立つ診断書を手配」し、適切な「慰謝料の獲得」を実現します。
これまでに多くの交通事故被害者にお会いし、多くの悩みを耳にしました。
そして皆様が声を揃えておっしゃるのは、
「よい病院だと思ったが、誤りだった。」
「対応のよくない医師にあたって苦労した。」
という声です。
あなたも既に経験していませんか?
あるいは、これからかも知れません。
ジコナビでは、専門医の紹介を通じて交通事故被害者のために

「適切な治療と適切な慰謝料の両立」を効果的にサポートします。

「よい医師を選べば適切な慰謝料が受け取れる!」 交通事故の慰謝料は医療面を徹底的に重視することにより適切な額になります。
交通事故に遭った際には、ぜひジコナビを思い出して下さい。
交通事故直後から適切な慰謝料の獲得に向け全面的にサポートします。 toppage_banner3-4

ジコナビの交通事故業務の概要

ジコナビは、医療支援を背景にした交通事故専門の弁護士事務所です。

特徴① 適切な慰謝料獲得に向けた病院紹介と検査手配が特徴。
特徴② 事故直後から示談交渉・訴訟に至るまでの全面的なサポートが特徴

ジコナビでは、交通事故被害者のための医療面のサポートを充実させています。
医師のサポートを受けることが出来ることから、例え訴訟になっても安心です。
osakacity
大阪市の整形外科医を紹介しすることで、交通事故直後から確実な治療を受けることが可能となります。
適切な治療は、適切な慰謝料の獲得に直結していますので、適切な慰謝料獲得が可能となります。
また、万が一、後遺症(後遺障害)が残った場合にも、適切な検査を実施し、適切な後遺障害診断書の作成を目指します。
脊椎専門医(大阪市)のもとでは、ヘルニアの手術にも対応しておいます。
ジコナビには、交通事故被害者ならどなたでもご相談頂くことが可能です。
トラブルになっていなくても構いませんので、事故後出来るだけ早めにご相談ください。
dr_5
京都市内の整形外科専門医のもとでは、頚腰椎捻挫・外傷性頚部症候群(むちうち)、椎間板ヘルニア、骨折、靱帯損傷の診断・リハビリに対応しています。
また、頭部外傷専門医(高次脳機能障害専門医)との連携もしており、高次脳機能障害(脳挫傷、外傷性クモ膜下出血、硬膜下血腫、硬膜外血腫、びまん性軸索損傷後の後遺障害)の診断にもしっかり対応しています。

検査の手配もお任せ下さい。

ジコナビでは、以下のような検査の手配を行っております。
・脳挫傷・脳出血などの際に必要な高次脳機能障害の検査
・腓骨神経麻痺の際に必要な神経伝導速度検査
・靱帯損傷などの際に必要なストレスレントゲンの撮影
など、医師と連携しているからこそ提供できるサービスがあります。
慰謝料の増額には後遺症(後遺障害)の等級認定が不可欠ので、後遺症が残るような交通事故に遭われた方は、交通事故専門弁護士にご相談ください。

正しいスタートラインに立って、解決をスムーズに進行させて下さい。

適切な慰謝料を獲得する出発点は、医療です。
医療をおろそかにすると適切な慰謝料の獲得も後遺障害(後遺症)の認定もうまくいきません。
交通事故被害者は様々な名目の損害賠償請求をしますが、いずれも医療が出発点です。
全ての交通事故被害者の公平な解決を力強くサポートします。

高次脳機能障害の検査の手配にも対応

高次脳機能障害の等級認定には、専門医の検査が必要不可欠です。
ジコナビでは、国立の大学病院で高次脳機能障害を専門的に研究されている医師に検査を行って貰い、その検査に基づいて後遺障害の等級申請を行っております。
大学病院の医師とつながりがある法律事務所は極めて少ないですので、高次脳機能障害の疑いがある方は是非一度ご相談ください。

訴訟になっても安心

後遺障害の等級認定を争って訴訟になることは少なくありません。
その場合、医学的見地からの主張立証が必要不可欠となりますので、医師の協力なくしては訴訟を戦い抜くことは出来ません。
ジコナビでは、医師の意見書の手配もスムーズに行えますので、訴訟になっても安心です。
依頼している弁護士に、「異議申立ては認められない」、「訴訟になっても勝てない」などと言われていませんか?
ジコナビでは、既に弁護士に依頼している方からの相談も受け付けておりますので、現在依頼している弁護士に不安をお持ちの方は是非一度ご相談ください。

行政書士事務所との違い

当事務所と同様のサービスを行っている行政書士も少なくありません。
しかし、行政書士事務所は、示談交渉や訴訟の提起は出来ないことから、サービスの範囲には限界があります。
また、弁護士を紹介することが出来ることをアピールしている事務所もありますが、最初から弁護士に依頼する場合と安心感・料金は同じといえるでしょうか。
当事務所は、弁護士事務所であることが特徴ですので、事故直後の病院の紹介から、後遺障害の等級申請、保険会社との示談交渉、訴訟に至るまで交通事故被害者を全面的にサポート致します。
行政書士事務所との違いは歴然です。

ご利用のタイミング

交通事故後どうすれば良いか分からないとき
保険会社の対応が分からないとき
検査を受けたいとき
医師とのコミュニケーションに困ったとき
転院に迷ったとき
適切な慰謝料を貰いたいと思ったとき
後遺障害の認定に備えたいとき
異議申立をしたいとき
保険会社呈示の示談金に納得がいかないとき
など 

医療サポートを低価格で提供

当事務所は、医療サポートを提供しておりますが、医療サポートに対する特別な弁護士費用は原則頂いておりません。
なぜなら、後遺障害(後遺症)が認定されることにより慰謝料などは大幅に増額しますので弁護士報酬も増額することから特別な費用を頂く必要がないからです。
弁護士費用特約の適用がある方は、多くの場合、「費用負担なし」となります。
 
tel03-2
当事務所では、交通事故の一般的なアドバイスや法律的な相談よりもさらに踏み込んで、病院紹介や検査手配が可能です。
医療サポートを提供できる数少ない弁護士事務所です。
医療サポートを提供することにより、適切な後遺障害(後遺症)の等級認定、慰謝料の獲得を目指します。

交通事故直後からの病院紹介も可能

大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市など大阪周辺で、交通事故に遭われた方につきましては、交通事故の直後から交通事故被害者の治療を行って下さる整形外科医をご紹介し、確実な治療を受けて頂くことが可能です。
確実な治療により、適切な後遺障害(後遺症)の認定、適切な慰謝料の獲得が可能となります。
ジコナビは、弁護士と複数の医師が連携しながら、交通事故の被害者を全面的にサポート致します。
交通事故の直後にしか出来ないことがあります、交通事故に強い弁護士、医師をお探しの方は、交通事故後早期にご相談ください。 tsuyomi4-2

交通事故被害者に伝えたいこと

  1. 904ba58941d76b67552499e52b14d2ef_s
    1 交通事故の解決は医師がカギを握っている 交通事故の賠償は、医師の診断に依存している部分が極め...
  2. 事故3
    1 交通事故に遭ったら、どうすれば良い? 交通事故の被害者は、大半の人が初めて交通事故であること...
  3. 事故1
    交通事故後早期の相談がもっとも重要病気では、早期発見・早期治療が当たり前になっていますが、交...

事例紹介

  1. 9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s
    1 交通事故で意識不明になったら 交通事故で頭部を強く打つなどして意識不明の状態に陥ることはしば...
  2. cr4
    ストレートネック首のレントゲン写真この写真から、ストレートネックであることが...
  3. mri_c45
    ヘルニアの画像 ※ご本人より特別に許可を戴き掲載しています。

サポート体制

  1. 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e
    高次脳機能障害を疑うべき初診時の病名一覧交通事故で下記の傷病名が付いた場合には高次脳機能...
  2. eyecatch1
    弁護士若しくは交通事故被害者からの意見書の依頼(画像はイメージです)既に弁護士に...
  3. business_17_mika
    神経伝導速度検査・筋電図検査の手配できます当事務所では、某国立大学病院での筋電図や神経伝導速度検...

ピックアップ記事

  1. 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e

    2016.11.10

    高次脳機能障害に詳しい弁護士をお探しの方へ

    高次脳機能障害を疑うべき初診時の病名一覧交通事故で下記の傷病名が付いた場合には高次脳機能...
  2. eyecatch1

    2014.4.24

    意見書の依頼(カルテの記載に不自然な点がある場合)

    弁護士若しくは交通事故被害者からの意見書の依頼(画像はイメージです)既に弁護士に...
  3. business_17_mika

    2014.4.20

    神経伝導速度検査・筋電図検査を手配します

    神経伝導速度検査・筋電図検査の手配できます当事務所では、某国立大学病院での筋電図や神経伝導速度検...
  4. 2012.1.10

    靱帯損傷の証明には「ストレスレントゲン撮影」

    膝のぐらつきを証明し、確実な後遺障害等級の認定を!こんな傷病名の人は要注意です。

ピックアップ記事

  1. 9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s

    2015.8.11

    交通事故で意識不明になったら

    1 交通事故で意識不明になったら 交通事故で頭部を強く打つなどして意識不明の状態に陥ることはしば...
  2. cr4

    2015.4.20

    ストレートネック(交通事故)

    ストレートネック首のレントゲン写真この写真から、ストレートネックであることが...
  3. mri_c45

    2015.4.15

    頚椎MRI 左優位のヘルニア(交通事故)

    ヘルニアの画像 ※ご本人より特別に許可を戴き掲載しています。