交通事故証明書2

カテゴリー 警察(事故証明書)関係

交通事故証明書から何がわかるのでしょうか?

まず、事故発生の日時や場所、人身事故扱いになっているか物件事故扱いになっているかが確認出来ます。

あなたが交通事故被害者でケガをされた場合、あなたの名前は大抵乙の方に挙がっているはずです。

甲の方には、加害者の氏名等が記載されていますし、加害者の契約している自賠責保険会社と証明書番号が記載されています。

相手方が任意保険に加入していないとか過失割合等で相手方任意保険会社が出てこないとかで、

被害者が自分で自賠責保険に被害者請求で治療費等を請求する必要がある場合や、後遺障害申請を被害者請求で行う場合は、この相手方の自賠責保険に請求することになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です