Topics

裁判で非該当が14級に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

裁判で非該当が14級に!

交通事故の被害者からうれしいお知らせが届きました!
その内容は、「裁判で非該当を覆し、14級の認定を得て勝つ事がでた」というものです。
本件は、弁護士からの依頼に基づき医師の意見書を作成した事例です。

後遺障害の等級申請のために作成・収集した書類が裁判に使用されることはよくあります
本件もその一例で、後遺障害の等級認定のために病院を紹介しと検査を手配し、できあがった診断書類が勝訴に役立ったという事例です。

やはり重要なのは、裁判でも通用すること

ジコナビでは、自賠責の後遺障害認定で通用する診断書や意見書を取得するように心掛けています。

しかし、どうしても後遺障害等級の認定が得られないケースがあります。
それは、後遺障害の等級認定の審査が、機械的に行われるからです。
ケガや治療の受け方はひとそれぞれにも関わらず、機械的に条件をあてはめる傾向が強いのです。
そのせいで、初めから後遺障害の等級認定が(不可能ではなくとも)難しいと思われるケースが存在します。

それでも、あらかじめ裁判になった際にも通用する診断書や検査所見の取得しておくことによって、逆転で後遺障害の等級が認定されることも少なくありません。

今回はその甲斐あって、
「裁判において、診断書、意見書が有利な証拠」になったという典型的な事例となりました。
これからも交通事故被害者にとって役立つ事務所であるよう頑張ります。

交通事故に遭われた方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー