Topics

手術対象となる頚椎椎間板ヘルニア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頚椎(首)のMRI結果

椎間板ヘルニア

黄色く○をつけた箇所に椎間板ヘルニアが認められます。
ヘルニアの程度は強く、手術対象と診断されました。
そして、手術を受けた結果、握力は15kgから45kgに回復するなど劇的な改善を得ることができました。

もっとも、すんなりと手術にたどり着けたわけではありません。
事故当初からかかっていた医師は手術経験が浅く実施に二の足を踏んでいました。
そこで、当事務所にて懇意にしている脊椎専門医をご紹介したところ、その医師の実績や手術を受けた他の患者さんからの話を聞き安心され、手術をうけられることになりました。
手術の結果は上記の通り大成功でした。

交通事故でヘルニアの手術をお考えの方へ

もし、手術を受けようかどうか迷っておられる交通事故被害者の方がおられましたら、是非ともジコナビまでご相談ください。
もし、手術を受けてでも痛みを治したいとお考えでしたら、ここでご紹介している方のように、きっとお役に立てるものと考えております。

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー