Topics

物損(修理費)と過失割合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物損のご相談

a0002_003644

ジコナビでは物損に関するご相談もお受けしております。
ホームページでは病院のことや後遺障害のことばかり書いておりますが、物損に関するご相談や過失割合に関するご相談もお受けしております。

交通事故被害者が最初につまづくのは物損に関する示談交渉、特に過失割合のことが多いようです。
保険会社の対応に不満を覚えるのもこの段階なのでしょう。
保険会社の担当者が、一方的な言い方をすることも少なくないようです。
保険会社の担当者が、納得いかないなら裁判をしろと開き直ることも多いようです。

保険会社の担当者は、物損の場合は、争いになっている額が少額であることから弁護士に依頼すると費用倒れになることを見越しているのか、法的な根拠もなく強気な態度に出ることもあるようですので注意が必要です。
そのような場合は、専門家に相談しましょう。

また、物損部分の過失割合で安易に妥協すると人身部分の賠償金にも大きく影響することがありますので、納得がいかない場合には専門家に相談してください。

過失割合以外にも、
代車費用を認めてくれない
全損になったが、車両価格に納得できない
改造費を認めてくれない
場合にもお気軽にご相談ください。

交通事故に遭われた方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー