20代後半~30代女性の皆様へ

カテゴリー 後遺障害全般に関する知識

行政書士前田修児

私にとって意外なことに、一番ご依頼が多いのがこちらの皆様です。

育児に家事に忙しく、人によっては仕事の忙しさも相まって、自分の時間が少ない、という方が多いようです。

お話を聞いていてつくづく思うのですが、この年代の女性はとにかく忙しくされています。

保険会社から見くびられやすいという不利も

さらには、若い女性特有の、保険会社からみくびられ、ストレスを溜めやすいという不利もあります。

孤立し易い環境

友人からは励まされつつも、ストレスは確実に蓄積され、しかも、家族からはもうやめておけと言われ孤立し悩む方もおられます。

自覚症状だけでは誰も助けてくれません

本人が痛いと言っているだけでは、保険会社も法律も助けてくれません。

法律の助けを得るために、まずは医師を味方につけてください。

周囲の理解を得られるようにすることも大切です。

保険会社を含めた周囲の理解を得るために、医師を味方につけることが大切です。

私たちの病院紹介を通じて、「心も軽く~よき解決」を目指してください。

私たちジコナビは、医師を味方に付けたい方の味方です。

医師を味方につけて、検査を受け、原因を明確にし、誰からも反論されない状況を作るお手伝いをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です