病院の先生からジコナビを紹介された皆様へ

カテゴリー 治療・病院・医師にまつわる問題
行政書士前田修児 安心して症状固定まで通院できるようになります。

安心してご相談下さい。

「こんな人がいるから相談してみては。」と病院の先生から紹介された皆様へ。
最近、このような紹介が増えています。

なぜ紹介されたかご存じでしょうか?そこには医師の本音があります。

紹介してくださった先生にヒアリングを行いました。

そもそもお医者さんも悩んでいます。

交通事故被害者の患者に対して、どのように接するべきか苦慮しているそうです。

特に、大病院に勤める勤務医は多忙を極め、仕事量の多い交通事故患者とは距離をおきたがっています。

かといって、「来なくていい」とも言えず、冷たい態度で診察を続ける先生もいれば、

「来なくていい」と突き放す医師もいるようです。

そんな中、どうにかしたいと思う医師の中に、答え求めてインターネットを検索し、私たちのサイトに目がとまる先生がいます。

おそらく、ご紹介下さった先生もそんな一人だと思います。

これまでにご紹介下さったことのある医師の所属病院

(平成23年9月時点)

  • 大阪市住吉区にある救急指定病院・脳神経外科Dr
  • 東大阪市にある救急指定病院・整形外科Dr
  • 和歌山市にある救急指定病院・脳神経外科Dr

 

医師の本音

面識のある医師から、私たちの「病院紹介」に期待する理由を聞いてきました。

  • 「交通事故でも厭わず診てくれる病院があるのは助かる。」
  • 「交通事故は書類が多くて大変。」
  • 「勤務医は多忙で、時間にも気持ちにも余裕がない。」
  • 「(急性期病院の場合、)病院にとっても患者にとっても早期転院が適している。居座られるのは病院にとっても患者にとってもよいことではない」
  • 「交通事故は自由診療でもうかると思われているが、それは間違いと知って欲しい。」

 

安心してご相談ください

病院の先生から、こちらのサイトを紹介された皆様へ。

安心してご相談下さい。

また、紹介されたということは、その先生は転院を勧めているという意味です。

それが正しいかどうかは議論の余地はあるものの、少なくとも、そう思っている医師の下に通い続けることは、よき解決のためにはなりません。

スムーズな転院と、今後のよき解決に向けて、ご依頼をお勧めします。

転院先の病院はこちらでご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です