Topics

肩が挙がらない/肘・手首が曲がらない/ 股関節・膝・足首が曲がらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故による手足の可動域制限


交通事故によって手足の関節を怪我をした場合には、可動域制限の後遺障害等級が認定される可能性があります。

上肢(腕)

両上肢の用を全廃・・・1級4号
1上肢の用を全廃・・・5級6号
1上肢の3大関節中の2関節の用廃・・・6級6号
1上肢の3大関節中の1関節の用廃・・・8級6号
1上肢の3大関節中の1関節の著しい機能障害・・・10級10号
1上肢の3大関節中の1関節の機能障害・・・12級6号

下肢(足)

両下肢の用を全廃・・・1級6号
1下肢の用を全廃・・・5級7号
1下肢の3大関節中の2関節の用廃・・・6級7号
1下肢の3大関節中の1関節の用廃・・・8級7号
1下肢の3大関節中の1関節の著しい機能障害・・・10級11号
1下肢の3大関節中の1関節の機能障害・・・12級7号

【ワンポイントアドバイス】

関節可動域の等級認定は,左右の比較で行うのが大原則です。左右の角度差が1/2または3/4であるかどうがが運命の分かれ道になります。

測定要領も重要です。
関節の運動には,主要運動と参考運動の区別があり,等級認定は主要運動を採用しています。
また,可動域測定には自動運動と他動運動がありますが,他動運動が採用されます。
自動運動とは,自力で動かす運動のことで,他動運動とは,医師が動かすことを指します。

交通事故に遭われた方へ

【当事務所には,このような方が相談にこられます】
・医師が目測でしか可動域を測ってくれません。どうしたらいいですか?
・ 膝が少しだけ動きます(約10度程度)。その場合は10級ですか?それとも8級ですか?
・肩が痛くて挙げらないのに非該当でした。異議申立は可能ですか?

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー