Topics

膝から下のケガで起こる「腓骨神経麻痺」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故でひざ及びひざ下を怪我した場合

交通事故によって膝から下を大きくケガした場合,
たとえば「頸骨開放性骨折,頸骨複雑骨折・腓骨開放性骨折,腓骨複雑骨折,下腿骨開放性骨折,下腿骨複雑骨折,など」と診断された場合,
腓骨(ひこつ)神経麻痺 という後遺症が考えられます。
また,膝から下の足の部分を大きくケガした場合にも,腓骨神経麻痺という後遺症が起こりえます。

腓骨神経麻痺は見逃され易い後遺障害

腓骨神経麻痺は,見逃され易い後遺障害の一つで,十分な検査を受けることなく後遺障害の等級申請を行い,
不適切な等級のまま示談や裁判に進んでしまう方が多いのが現実です。
こうした場合には,示談や裁判に進む前に,等級の見直しが必要となります。
腓骨神経麻痺の場合,認定されうる等級は, 準用7級または準用9級です。

こんな人は要注意

足首や足の指を,思うように動かせない人は要注意です。
麻痺の証明と,どのように動かせないかの診断と検査が重要になります。
必ず検査を受けて後遺障害の等級申請を行って下さい。
足の甲のしびれが気になる方も疑ってみた方がよいかも知れません。

交通事故に遭われた方へ

【当事務所にはこのような方が相談に来られます】

  • スネから足の甲にかけて痛み・しびれがあるのは等級に該当する?
  • 足首をうまく動かせなくなった,何級に該当?
  • 靴を上手くはけない。後遺障害等級に該当?
  • 常に,正座した後のようにしびれがある。治るの?それとも後遺症?

ジコナビは、交通事故無料法律相談を行っております。
交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは,医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポート致します。
大阪市鶴見区,城東区,旭区,都島区,門真市,守口市,大東市,東大阪市,四條畷市など大阪周辺で,交通事故に遭われ,弁護士をお探しの方は,事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー