Topics

交通事故で顔や手足に傷が残ったら醜状障害(きずあと)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外貌または上下肢に醜状痕を残すものとして,後遺障害等級の認定が受けられる場合があります。
男性及び女性の外貌に醜状を残す場合・・・7級12号or9級16号or12級14号
上肢の露出面に醜状を遺す場合・・・14級4号
下肢の露出面に醜状を遺す場合・・・14級5号
露出面以外に醜状を遺す場合・・・準用12級or準用14級

【ワンポイントアドバイス】

認定機関による直接の面接がある点でも唯一の後遺障害です。
面談対策は決しておろそかにしてはなりません。
遺失利益について争われ易い後遺障害の一つです。

交通事故に遭われた方へ

【当事務所にはこのような方が相談に来られます】
・眉毛に沿って縫合創痕が5cm残っていますが,後遺障害等級に該当しますか?
・顔面神経麻痺による「口のゆがみ」は後遺障害等級に該当しますか?
・耳介の欠損は何級に該当しますか?
・大腿部を開放性骨折によってきず跡をのこした場合の等級は?

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー