Topics

後遺障害等級の認定には検査が不可欠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後遺障害等級の申請と異議申立のために

後遺障害等級の申請や異議申立を成功させるには、検査による立証が不可欠です。
ご依頼に基づき「専門医による診察と検査」をご提供し、後遺障害等級の申請や異議申立をサポートします。

後遺障害等級の申請や異議申立を成功させるには、検査による立証が不可欠

後遺障害等級の認定を成功させるためには、検査による立証が不可欠です。
立証せざるもの後遺障害にあらず、です。

理由は、後遺障害等級の審査が、「書類審査」によって行われるからです。
実際に状態を見せることができれば一目瞭然の事実も、書類審査なので、書類に書かれていなければ認定機関に伝わらないのです。

認定機関は客観的な証拠しか見てくれません。
主治医が親身な人で、後遺障害診断書にあれこれ書いてくれたとしても、それが客観的な検査結果によって裏付けられていなければ無視されるのです。
後遺障害等級の認定を受けるためには、客観的な検査による立証が不可欠です。

検査による立証を徹底的にサポート

交通事故による高次脳機能障害を立証するための検査を徹底的にサポートします。

交通事故で高次脳機能障害の可能性がある場合、後遺障害の等級申請には特別な検査が必要です。
ジコナビは、国立大学病院で高次脳機能障害を専門的に研究している医師の紹介が可能です。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
そして、不安があれば診察に同行します。
言いたいことの半分も言えない、ということをなくします。
立証のために不可欠な検査が実施されるよう手配します。

後遺障害等級の申請はジコナビで

ジコナビは、交通事故無料法律相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、申請書類の作成を代行します。
ジコナビは、示談交渉も代行します。
ジコナビは、保険会社提示の示談金に納得できない場合は訴訟の提起も行います。

ジコナビは、交通事故直後から解決に至るまで交通事故被害者を全面的にサポート致します。

大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、高次脳機能障害に限らず、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー