Topics

高次脳機能障害には全ての検査を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

示談までに徹底的に全ての検査を

検査を受けるのは、何も賠償金のためだけではありません。
自分の身体を理解するためにも是非とも受けて下さい。

高次脳機能障害の中でも、自分がどのような種類の高次脳機能障害なのか

高次脳機能障害と言っても種類は様々です。
記憶障害のみの高次脳機能障害もあれば、遂行機能障害も併発するもの、感情のコントロールが効かなくなるものなど、種類は様々です。

症状を正確に把握しなければ日常生活や仕事上で気をつけなくてはならないことも分からないままです。
家族や会社に迷惑をかけたくないと思う気持ちも、症状を把握していなければ適いません。
家族や会社の立場からも、症状が分からなければ何に気をつけなくてはならないのか分かりません。

高次脳機能障害の被害者のためにも、そのご家族や会社のためにも、症状の正確な把握をサポートします。

検査による症状の把握を徹底的にサポート

交通事故による高次脳機能障害の症状の把握を徹底的にサポートします。
しっかりと検査を実施してくれる高次脳機能障害の専門医をご紹介します。
そして、不安であれば診察に同行もします。
言いたいことの半分も言えない、ということをなくします。
立証のために不可欠な検査が実施されるよう手配します。

当事務所の方針

交通事故で高次脳機能障害の可能性がある場合、後遺障害の等級申請には特別な検査が必要ですので、
ジコナビでは、国立大学病院で高次脳機能障害を専門的に研究している医師を紹介し、専門医のもとで検査を受けて頂きます。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪周辺で交通事故に遭われた方は、高次脳機能障害に限らず、交通事故後早期にジコナビにご相談下さい。

700contact

関連記事

カテゴリー