Topics

治療費を打ち切られそう・・・(交通事故)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保険会社から治療費を打ち切られそうな場合

「任意保険会社から、もうそろそろ治療費を打ち切ります!と連絡があった。
「症状がまだまだあるのに治療を中止しなければいけないの?」というお問い合わせをよくいただきます。

保険会社の一方的な見解によって治療費の支払いが打ち切られたとしても、治療の必要があるのであればご自分の健康保険を適用して治療を継続することができます。

後々の後遺障害申請の際にも、症状固定まで通院実績が途切れてしまっていないことが重要ですし、後遺障害が認定された場合、示談交渉の中で立て替えた治療費の回収を主張していくことができます。

「治療費の打ち切り=通院してはいけない」ということではありませんので、痛み等が残っている場合に通院を止めることだけは絶対にしないで下さい。
とにかく医師と良く相談して下さい。

交通事故に遭われた方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。
トップページへ戻る

700contact

関連記事

カテゴリー