Topics

第三者行為届けとは(交通事故)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第三者行為届とは

第三者行為届けとは、交通事故で健康保険を使うために必要な書類です。
交通事故の治療費は、交通事故の加害者が賠償するのが通常であることから、加害者は、健康保険組合等が負担した7割分についても支払わなければなりません。
健康保険組合等が、加害者の保険会社に請求する際に必要な書類が第三者行為届けなのです。

国民健康保険 第三者の行為による傷病届け
傷病届(第三者行為)を出せば、健康保険を交通事故でも使用することができます。
一枚目 「傷病の原因について(お尋ね)」

届出書の本体 「傷病届(第三者行為)」

傷病届の書き方

事故状況報告書

事故状況報告書の書き方

誓約書
「求償」に関することが主な内容です。

以上の用紙を作成すればあなたも健康保険を交通事故で使うことができます。
用紙の入手は健康保険の種類によって異なります。
市役所・健康保険協会の都道府県支部・会社の健康保険組合のいずれかより適切なものをお選びになり、用紙を入手してください。

交通事故に遭われた方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。
トップページへ戻る

700contact

関連記事

カテゴリー