Topics

こうすれば異議申立は通りやすくなります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「新たな医証」を入手すること

  • 新たな医証を入手すること
  • 質の高い医証を入手すること

これらが揃えば、異議申立は格段に通りやすくなります。
※医証とは、主に診断書のことを指します

新たな医証のない異議申立は良くありません

仕事上の支障や日常生活の不便を書き連ねただけの異議申立書では異議申立はあまり上手くいきません。
それではただ本人が言いたいことを言っているだけの文章になってしまいます。

異議申立は失敗を重ねるたびに難しくなってしまいます

時間は後戻りしてくれません。
異議申立をするたびに、何か失敗を犯します。その失敗の積み重ねが次の異議申立を難しくします。
異議申立を成功させたいなら、最初から失敗のない方法で臨むべきです。

支障を証明できる「医証※」によって異議申立は通りやすくなります

※医証とは診断書や検査結果のことです。

質の高い医証とは、医学的証拠の詰め込まれた診断書

新たな医証が手に入っても、その質が悪ければ異議申立の成功率は上がりません。
質の善し悪しは、医学的証拠がどの程度詰め込まれているかです。
大した医学的証拠もなく、ただ単に医師の主観で書かれた診断書では良い診断書とは言えません。
良い診断書とは、客観的な検査結果が詰め込まれた診断書です。
客観性の高さを確保することが重要です。

まとめ

  • 仕事や日常生活の困り事を書くだけの異議申立書は良くありません
  • 異議申立は失敗を重ねるたびに難しくなってしまいます
  • 異議申立は「新たな医証」で通りやすくなります
  • 「新たな医証」は仕事や日常生活の困り事を証明するものでなければなりません
  • 「新たな医証」は後遺障害等級の認定基準に沿った内容である必要があります
700contact

関連記事

カテゴリー