Topics

交通事故で肩関節脱臼したのに・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肩関節脱臼なのにMRI検査しない医師

交通事故で肩関節を脱臼した場合、早期にMRI検査を受ける必要があります。

しかし、リハビリの先生が、何度もMRI精査の必要をおっしゃっていたにもかかわらず、全くMRIでの精査を行おうとしない医師が存在するのが現実です。

肩関節の脱臼では靱帯や腱板、関節唇の損傷が当然に予想されます。
至急MRI検査のお願いをする必要があります。
交通事故で肩関節を脱臼したにもかかわらず、MRI検査を受けていない方は、医師にMRI検査を行ってくれるようにお願いして下さい。
お願いしたにもかかわらず、医師が全く聞く耳を持ってくれない場合には早期に転院を検討して下さい。

交通事故に遭われた方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー