Topics

高次脳機能障害の発生原因 となる病名(交通事故)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高次脳機能障害を疑うべき初診時の病名一覧

病名(傷病名)一覧

  • 脳挫傷、
  • 頭蓋内血腫(出血)
    • 硬膜外血腫(出血)、
    • 硬膜下血腫(出血)、
    • くも膜下血腫(出血)、
  • 頭蓋骨骨折
  • 頭蓋底骨折
  • 脳震盪
  • 頭部打撲
  • 頭部外傷Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型
  • びまん性軸索損傷

 これらの病名が付けられた時はお気軽にお問合せ下さい。

交通事故で高次脳機能障害の可能性がある場合、後遺障害の等級申請には特別な検査が必要です。
ジコナビは、国立大学病院で高次脳機能障害を専門的に研究している医師の紹介が可能です。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪で交通事故に遭われた方は、高次脳機能障害に限らず、 交通事故後早期に ジコナビにご相談下さい。

700contact

関連記事

カテゴリー