手首をケガした方へ。後遺障害等級の認定が得やすくなります

カテゴリー 手首の後遺障害, 治療・病院・医師にまつわる問題

後遺障害等級の認定が得やすい装具が得られるようになります

交通事故で手首を痛めてしまった方へ。

以下の写真をご覧ください。
剣道の小手のよう装具です。

 


手首をすっぽりと覆うタイプの装具です。

このような重々しい装具が出されていると簡易的なサポーターが出されている時よりも後遺障害等級の認定上は有利です。

なお、色は選べるのでご安心を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です