Topics

膝関節の可動域測定方法(交通事故)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膝の関節の可動域を測定してもらう必要があるとき、

日本整形外科学会(日整会)方式で「屈曲は股関節を屈曲位で行う」とされています。
そのためにはベッドに仰向けの状態で寝て測定してもらうことになります。
ネットではうつ伏せ状態で膝を屈曲させる図を載せている場合もあります。
しかし、自賠責の認定機関は日整会方式での測定を求めていますので、主治医の先生が正しい方法で測定して下さるのか注意深くある必要がありますね。

交通事故に遭われた方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー