Topics

交通事故解決で一番重要なことは何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交通事故解決で一番重要なことは何?


交通事故解決で一番重要なことをご存じですか?
過失割合?
休業損害?
警察の取り調べ?
保険会社との交渉?
・・・
そうですね~、色々あって迷うと思います。
確かに、どれひとつ、手加減して良いと言えるものはありません。
しかし、もっとも大事なことが一つ抜けています。

それは、一番長く頻繁に利用する病院のことです。

警察よりも、保険会社よりも、長く頻繁に関わる病院のことを忘れてはいけません。
なぜなら、日々カルテに情報が蓄積されていくからです。
有利なことも不利なことも事故以降に日々蓄積されていくからです。
交通事故解決は、最も長く深く関わる病院が最も重要なポイントとなるのです。

病院選びを間違うと・・・

  • 休業損害の根拠となる診断書や検査結果が不十分なものになります
  • 治療打ち切りを本来より早く実施されてしまいます
  • 過度な診療(濃厚診療)の被害に、あるいは、やる気のない診療の被害に遭います
  • 慰謝料の額に最も影響のある後遺障害の等級認定に失敗します

重要なのでもう一度繰り返します。
病院選びを間違うと交通事故解決は失敗します。

法律の力で挽回できないの?

診断・検査での失敗は、法律の力をもってしても挽回不可能です。
なぜなら、医療は医師の専権事項だからです。
法律でも医療のことには口出しできなくなっているのです。

事故以後、有利なことも不利なことも日々蓄積されていくという特殊性

休業損害は、事故以前の収入が決定的な条件となります。
過失割合も事故の瞬間に起こったことが決定的な条件です。
警察への対応も事故状況をありのまま伝えるだけです。
言い逃れを試みるのは自由ですが、多くの方がかえって失敗しています。

そして、保険会社との交渉も同様です。
それまで積み上げてきた事実を確認しあうだけです。
弁護士を通すか通さないかで適用される慰謝料基準が異なるという点はありますが、基本的には事実を確認しあうだけです。

これらに共通して言えるのは、新しい事実を作り上げるわけではない、ということです。

これに対し、病院との関係は決定的に異なります。
病院での出来事は、事故以後に新しく積み上げられていくからです。

  • 怪我が見逃されたり、
  • 痛みのある箇所を医師が全て診てくれなかったり、
  • 全て検査を受けていなかったり、
  • 本人が気付いていない怪我についても検査を試みてくれたか、
  • 救急搬送先の医師が耳鼻科や眼科といった専門外の医師でなかったか、
  • 専門外の医師にかかった場合に、即日あるいは翌日までに専門の医師にかかったかどうか、
  • やる気のない医師にかかったために、本当は異常があるのに「異常なし」とカルテに書かれていないか、
  • 病院によって対応は千差万別なことを

有利なことも不利なことも、病院での出来事は事故後に積み上げられていきます。
病院に関連するだけが、有利なことも不利なことも、事故以後に作られていきます。
過去の収入や事故状況は変えようがありませんが、病院のことだけは事故以後の対応で変わっていきます。

病院について交通事故被害者に立ちはだかる大きな壁

交通事故解決のポイントは病院選びにかかっています。
ここで問題となるのは、医師の性格や態度です。
一般的に、医師は交通事故被害者の患者を敬遠しています。
以下のような発言をする医師もいるのが現実です。
医師から言われた驚き(落胆)の発現
このような医師にあたると、不利な解決が待っているのは明らかです。
公平な解決は無理でしょう。

病院選びに役立つ重要な視点

病院をどこにするかを決める際は、次のポイントを押さえておくことが重要です。

  • 後遺障害診断書に前向きな医師にかかること

全ての交通事故の被害者に後遺障害が残る訳ではありません。
しかし、一定の交通事故の被害者に後遺障害が残っているのが現実です。
それは軽微なむち打ちにも言えることです。
したがって、交通事故の被害者は、後遺障害が残ることを前提に治療を受けることが大切です。

後遺障害の申請には、医師の後遺障害診断書が必ず必要となります。
しかし、後遺障害診断書の作成が、医師にとって最も嫌なことです。
したがって、これに前向きな医師なら他のことも大丈夫というわけです。

そういう医師を自力では見つけられないという方のために

自力では協力的な医師を見つけられないという方のために、ジコナビでは病院紹介付きのサポートを提供しています。

弁護士と、整形外科・脳神経外科・画像診断医の連携で、交通事故被害者の後遺障害等級認定をトータルサポート!

  • もう病院選びの失敗で、不利な解決をすることはありません
  • 専門医と連携してトータルにサポートします
  • 後遺障害等級の認定も簡単に乗り越えられます

病院選びで失敗したと思ったら、なるべく早くご相談ください

医師の協力が引き出せずお困りの方や、大変なので自分では頑張りたくないという方のための解決策です。
無理なく協力的な医師の診察が受けられるサービスを提供しています。
早くご相談戴くことで理想的に解決できる可能性は高まります。

サービス概要

サービス概要&料金
ジコナビは、交通事故専門の弁護士事務所です。
病院紹介を中心としたサポートを提供しています。

交通事故被害者のための病院紹介


高次脳機能障害の可能性がある方には、頭部外傷専門医をご紹介いたします。

交通事故に遭われた方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー