効果半減↓ 段取りはスムーズさが命

カテゴリー 評判

段取りの違い

交通事故の病院探しは大変、というブログ記事を発見しました。

全くその通りだと思います。

特に、「自分で病院探しを・・・あまり意味がない」というくだりは最大限の同意を寄せたい部分です。

事前に病院に連絡しても肝心なことは分からないでしょう。

また、受付や診察時に尋ねても分からないままということの方が多いはずです。

そして、転院先が良くない病院であれば、時間の無駄というだけではなく、良くない記録がカルテに残り後遺障害等級の認定の妨げになるおそれもあります。

実際、こうして認定を逃した人を大勢知っています。

この様に、交通事故で病院を変えることは、リスクを増やす原因にもなります。

病院を変える際には段取りよくスムーズに進められるよう、細心の注意が求められます。

この様に、弁護士でも、おかかえの医者がいれば良いのですが、普通はそこまでする弁護士は少ないと思います。そんな場合は、行政書士に、交通事故専門の行政書士に無料相談されるのも良いかと思います。

ネットで、「ジコナビ」で検索されてみて下さい。 ご参考まで。

補足

ご自分で病院を探す場合でも、事前に病院へ連絡しても、あまり意味が無いと思います。直接診察してもらう時か、受付で説明するしかないでしょう。くどいようですが、後遺障害認定等級を獲得するご意志があれば、まず行政書士に無料相談されるのも、宜しいかと思います。その上で、交通事故専門の行政書士から医師の紹介を受けた方が、段取りがスムーズに運びます。知恵袋で調べるのも悪くありませんが、直接、ネットで交通事故専門の行政書士や弁護士のページへアクセスして調べて下さい。必ず良い知恵が見つかる事でしょう。くじける事なく、根気よく調べて下さい。

引用元: 昭和に生まれ育ったものたち.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です