Topics

後遺障害の事前認定とは?(交通事故)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事前認定の申請とは?

後遺障害の事前認定の申請とは、後遺障害診断書を加害者側の任意保険会社に提出することをいいます。
すなわち、相手方任意保険会社を通じて、後遺障害の等級認定に必要な後遺障害診断書等を等級認定機関である自賠責損害調査事務所に提出することをいいます。

メリット

メリットは必要資料を任意保険会社が用意してくれるので、
被害者は等級の結果を待つだけで良い点です。

デメリット

事前認定の申請は非常に楽で良いのですが、
任意保険会社も営利企業ですので、被害者の等級認定に不利な妨害工作をする可能性がないとはいえません。

後遺障害の等級が一つ変わるだけで賠償金額がまったく別物になりますので、任意保険が妨害工作をする可能性が全くないとはいえません。
但し、あくまで可能性ですので実際のところは分かりません。
事前認定を利用する場合は、任意保険を信じるしかありません。

もっとも、別のデメリットもあります。
それは、後遺障害の等級が決定しても、自賠責保険から支払われた後遺障害保険金を、任意保険会社が示談成立まで握ってしまうことです。

治療費や休業損害を打ち切られた場合などには、経済的にも精神的にも疲弊しているのが通常ですので、最後の示談成立までお金が入って来ないのは思っている以上に辛いものです。
それでは、安い賠償金額でも納得しなければならない状況にもなりかねません。
ちなみに、被害者請求をした場合には、後遺障害の等級が認定された時点で、後遺障害慰謝料等の賠償金が支払われます。

さらに、別のデメリットとして、認定結果に付記される理由が不十分なことが挙げられます。
満足のいく等級が認定されれば何の問題もないのですが、納得できない等級が認定された場合、その理由が分からなければ異議申立を検討することも困難となります。

被害者請求

こうしたメリット・デメリットを真逆にしたのが被害者請求の申請です。
ジコナビでは、被害者請求を勧めております。
ジコナビでは、後遺障害の等級申請の費用を頂いておりませんので、いずれ弁護士に示談交渉を依頼しようとお考えの方は是非ご相談ください。

交通事故に遭われた方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー