休業損害の決め手は診断書

カテゴリー 休業損害, 治療・病院・医師にまつわる問題

休業損害の決め手は診断書です。

医学的に休業が妥当といえるかどうかがポイントです。


ここでもまた、診断書が決め手に!

休業損害というと一見すると法律的な問題ですが、実際には医学的な問題です。

医学的な裏付けのとれない休業には、休業損害は支払われません。

ここでもまた、「医師の当たり外れ」が交通事故解決に影響します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です