決め手に欠けていませんか?

カテゴリー その他

示談書にはんこを押す瞬間がいずれやってきます。

その瞬間を想像されたことはありますか?

その瞬間に、交通事故解決はすべて終了します。

そして、同時に、成功と失敗も確定します。

同じ事故、同じ怪我なのに、ある人は数百万円を手に入れ、ある人はたったの数万円しか手に入れられません。

その決め手が何なのか、ご存じでしょうか?

それは病院選びです。

しかし、病院選びって難しいですよね?

行ってみないと分かりませんし、行っても正解かどうか結局のところ確信が持てません。

本当に難しいと思います。

また、手術を受けるとすれば尚更で、ますます難しい選択をせまられます。

絶対に、平均以下の力量の医師から手術を受けたいとも思いませんよね?

とてもじゃないけど、怖くて受けられないはずです。

しかし、力量さえ良ければ症状は最小限に緩和するのはまちがいありません。

その上で、ここからが重要なポイントです。

医師によって治りが良くなるのはもちろんですが、実は、慰謝料も大幅に変化するのです。

受けた治療によって、慰謝料が大幅に上がるようになっているのです。

もし、どなたにも、公平に、そのチャンスがあるとしたら、その方法を採用したいと思いませんか?

チャンスは全ての人に公平にあります。

ただし、それは最初だけです。

事故から日が経つにつれて、チャンスは消えていきます。

最初の病院選びを誤るとチャンスは縮小し、いつまでもその病院に通い続けると、ついにチャンスは消えてしまいます。

結論:病院選びは重要です

病院選びにはコツがあります。
それについては、また後日触れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です