本日の医師面談

カテゴリー つぶやき

本日も医師面談に来ています。

依頼者が先日お受けになったMRI検査の結果を確認するためです。

当事務所がいつも利用しているMRIは、3.0テスラの高性能機器を用いて行われます。

しかも、読影の専門医がMRIのためだけに設立した医療機関において行われます。

大学病院からも依頼が来るという極めて高度な専門性を有します。

さらに、整形外科の領域に詳しい専門医が読影をしてくれるという特典付きです。

読影専門医にも、内臓に強い先生や腫瘍に強い先生など色々おられます。その中で、整形外科に強い先生に依頼でくるのは有難いことです。

今回もまた、その専門性の高さに救われる結果となりました。

それまであやふやにされてきたことが明確になり、後遺障害診断書に有意な所見として記載されることになりそうです。

結論:設備と専門性はMRIでも歴然とした差があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です