Topics

タクシーとの交通事故に遭ったあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タクシーとの交通事故で良く目にする光景です。


タクシー会社からたった10万円の提示

14級9号が認定されると自賠責保険から、後遺障害慰謝料・逸失利益合わせて75万円が支払われます。
そして、不足する分については任意保険から支払われるのが一般的です。
弁護士基準で計算した場合、後遺障害慰謝料が110万円です。
それに加えて、逸失利益として通常50万円程度支払われますので、合わせると160万円となります。
したがって、75万円を差し引いても、任意保険から85万円程度は支払われてしかるべきです。
しかし、加害者がタクシー会社の場合には、不足分をゼロないし10万程度で終わらせようとすることが多いようです。
通常、この金額は少なすぎます。
後遺障害の等級が認定された場合、弁護士が介入することで賠償金の額が大幅に増額することがありますので、後遺障害の等級が認定された場合は必ず弁護士に相談してください。

交通事故に遭われた方へ

ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。
トップページへ戻る

700contact

関連記事

カテゴリー