自覚症状申告書?

カテゴリー ケガ/部位別・後遺障害等級

頚椎・腰椎捻挫で治療を続けて来られた患者さんがいました。

事故後約8ヶ月間通院し、整骨院でのリハビリもがんばっていました。

しかし非該当の認定。

後遺障害診断書の内容を拝見しましたが、その内容を見てびっくり!

自覚症状の記述ばかりで、他覚的所見が全く記載されていません。

神経学的検査の所見も全くありません。

今後の見込みも書かれていません。

大体、MRIを撮ることさえしてもらっていませんでした。

これでは当然非該当になります。

他覚的所見が重要な後遺障害診断書ですが

この方の場合は「自覚症状申告書」となっていました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です