カルテ開示請求

カテゴリー 後遺障害全般に関する知識

後遺障害申請で思うような認定結果が得られなかった場合、

それまでにかかっていた病院のカルテ(診療録)を開示請求して

有意な所見が書かれていないか精査することが有効な場合があります。

カルテは究極の個人情報であるので、個人情報保護法の情報開示に関する条項に基づいて

開示請求することができるのです。

総合病院などある程度の規模の病院になりますと、その病院の所定の申請用紙が

用意されている場合もありますので、医事課等で確認してみるといいですね。

某病院のカルテ開示申込書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です