代理人によるカルテ開示請求

カテゴリー 後遺障害全般に関する知識

カルテの開示請求は、患者さん本人から委任を受けた人が代理で行うことができます。

その際に必要になるのが、カルテ開示請求にかかる代理人権限の「委任状」です。

その病院の所定の様式がある場合もありますし、患者さんが用意した書式でOKの場合もありますので

病院の医事課等で確認してみましょう。

以下の画像は、某病院の「委任状」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です