本日の病院同行

カテゴリー つぶやき

病院同行日記

本日も、ある病院に行ってきました

022411_0438_30MRI1

本日の病院同行の目的は、

  • MRI検査依頼
  • 3月末の症状固定(治療終了)

の2点です。

MRIと言えば、高性能の代名詞、「3.0テスラ」

MRIについては、もちろん、高性能MRIである3.0テスラのものを希望しました。

同じMRIでも、性能によって、細かな点がチェックできます。

そのことは、もちろん、後遺障害の証明という点でも有利に働きます。

なお、民間病院では、1.5テスラのMRI機器で妥協している病院がほとんどです。

なぜなら、1.5テスラ以上であれば、診療点数(治療費の計算根拠となる数字)が同一だからです。

つまり、1.5テスラであろうと、3.0テスラであろうと、病院に入ってくるお金は同一ということです。

病院の立場で言えば、数千万円も節約できる1.5テスラで十分というわけです。

なにも、一億円を超えるような高価な機械を買う必要などないわけです。

しかし、交通事故被害者にとっては、そのような妥協はうれしくありません。

やはり、高性能な機器で撮影して欲しいものです。

ジコナビの協力医は、もちろん、その辺りのことを理解してくれています。

今回の同行でも、特に詳しい説明もなく、3.0テスラでの撮影をオーダーしてくれました。

読影専門医の力量

MRIで重要なのは、読影専門医の力量です。

同じ性能の機械で撮ったとしても、それを読み解く医師の力量の差によって結果は異なります。

心臓や肺といった内臓系に強い医師もいれば、骨や神経といった整形外科的なことに強い医師もいます。

ジコナビでは、当然、その辺りのことも対策済みです。

もちろん、整形外科領域に強い医師に読影を依頼しています。

——————————————-

というわけで、今回の診察同行も無事終了しました。

MRIの結果をみて、次に必要な検査の検討を行います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です