Topics

医師との連携について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連携に対する批判

いろいろな意見をもった方がいらっしゃいますので、医師との連携を否定的に見る方もいらっしゃいます。
その批判の理由は、どこにあるのでしょうか。
交通事故の被害者に不利になるから?
交通事故の被害者を食い物にしているから?

交通事故被害者に不利なることはありません

しかし、医師と連携することによって、被害者の利益になることはあっても被害者が不利な立場に置かれることはありません。
医師との連携の中身は、
医学的に根拠がある所見を正確に診断書に書いて貰うこと、
後遺障害申請の際に認定機関が重視する検査を適正に行って貰うこと、

です。

すなわち、医師が通常行う診察を、医師と弁護士の信頼関係の中でより正確に行って貰うだけのことです。
これらの医師の対応は、本来、治療を受ける患者とっては当たり前の対応なはずです。
しかし、医師は、交通事故の被害者を嫌うことが多く、交通事故の被害者は、本来当然に受けることができるはずの診察すら受けることが出来ていないのが現実です。
そこで、ジコナビは、交通事故の被害者のことを親身に考えて下さる医師に協力を仰ぎ、医師に交通事故の賠償制度をある程度理解して頂いた上で治療や検査を行って貰っているだけに過ぎないのです。

したがって、協力医のもとで治療を受けることで交通事故の被害者が不利に扱われることはありません。
また、一方で、医師が、事実と異なる診断書を作成して下さる訳でもありませんので、交通事故の被害者の不当に有利に扱われることもありません。
正当な権利行使の可能性が高まるに過ぎません。

ジコナビは、病院選びの当たり外れや医師の当たり外れが、後遺障害認定をふくめた交通事故の解決を大きく左右している現状を何とかしたいという創業者のポリシーから始まっています。

約十年前に私が交通事故に遭い、そのときに親身に治療に当たってくださったことがきっかけで生まれた医師との信頼関係を、協力的な医師に恵まれなかった方々におすそ分けする感覚で運営しております。

交通事故に遭われた方へ

以上のとおり交通事故の被害者が不利になることはありませんので、是非安心してご相談いただきたいと思います。
ジコナビは、交通事故初回無料相談を行っております。
ジコナビは、交通事故の被害者を多く治療されている医師の紹介も行っております。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポートします。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、弁護士をお探しの方は、事故後早期にジコナビにご相談ください。

700contact

関連記事

カテゴリー