医者が分かってくれない

カテゴリー 医者が分かってくれない

頸椎・腰椎捻挫で、非該当の方が相談に来られました。

早速、後遺障害診断書の記載を拝見して、びっくりしました・・・!

神経学検査はすべて陰性で、「他覚的神経学的異常所見は認めない」に始まって、

全般的に症状は改善している」に続き、「調子も良好にて平成23年○月○日加療中止となる

で締めくくられていました・・・。

これって、後遺障害診断書ですか?

単に治療を中止しましたという報告ですよね?

本人はまだまだ頭痛や腰痛が苦しんでおられるのですが、

一旦こんな診断書を書かれてしまえば、異議申立は限りなく不可能です。

皆さんも、医者選びには慎重になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です