Topics

椎間板ヘルニアの手術・脊椎専門医の手配

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脊椎専門医の手配できます

wiget_keiyou2

交通事故では、椎間板ヘルニアの手術を受けるべき状態であっても受けられない場合があります。

たとえ交通事故被害者が手術を希望したとしてもです。
その理由は、椎間板ヘルニアと交通事故の因果関係の解釈に幅があるためです。

その幅は広く、
同じ交通事故被害者の症状であっても因果関係を肯定する医師もいれば、
否定する医師もいます。

180度ことなる解釈が医学的妥当性をもって成り立つこともあります。

もちろん、保険会社にとっては好ましいのは否定する医師です。
ヘルニアと交通事故の因果関係を否定できれば手術代を払わなくて済む上に、
治療を早期に打ち切ることも可能となるためです。

一方、交通事故被害者にとって好ましいのは肯定する医師です。
理由はもちろん治療が受けられためです。

こちらの写真はイメージです。

こちらの写真はイメージです。

当事務所では、交通事故被害者にとって好ましい判断をしてくれる脊椎専門医の紹介を行っております。
医学的に妥当な範囲で手術適用と判断されれば、ご本人の希望のもと、手術を受けていただけます。
ジコナビは、医師と弁護士が連携して交通事故被害者を全面的にサポート致します。
大阪市鶴見区、城東区、旭区、都島区、門真市、守口市、大東市、東大阪市、四條畷市など大阪市周辺で、交通事故に遭われ、頚椎・腰椎椎間板ヘルニアの手術を希望される方はお気軽にお問い合わせ下さい。

700contact

関連記事

カテゴリー