医師に検査をお願いするのはハードルが高いなぁ・・・

カテゴリー 治療・病院・医師にまつわる問題

先日、交通事故ではないのですが、私の親族がケガをして膝蓋骨を骨折しました。

入院して手術ということになり、主治医の先生は丁寧に説明をして下さったのですが、

医師を前にすると、やはり独特の雰囲気がありますので

こちらからいろいろとお願いするのはなかなかハードルが高いなぁと改めて実感した次第です。

これが交通事故による後遺障害に関連して検査や診断書をお願いするという場面であれば

もっと患者にとってストレスになるということを実感しました。

無料メール講座のご案内

お問い合せやご相談の前にご利用下さい。

mail_kouza590

「転院を使いこなして、解決を成功させる方法」編

無料メール講座事故マイスターメール講座

主な内容

  • 交通事故ならではの、2大転院リスク
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#1 転院のリスクを減らす
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#2 交通事故被害者を医師が嫌うわけ
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#3 手のひらを返されるリスク
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#4 転院しないリスク
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#5 よい病院を見きわめるポイント
  • 転院を使いこなして解決を成功させる方法#6 主治医の説得は可能か
  • 医師面談で医師を説得しようとするリスク
  • 転院をリスクなく行うために
  • 交通事故でもし後遺障害が残った場合
  • etc.

1日1テーマ。豊富なボリューム。専門家による正しい知識。
一日一通のペースでメールが届きます。

(C)2013ジコナビ(行政書士事務所・交通事故ナビ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です