病院の見きわめが肝心です!

カテゴリー 治療・病院・医師にまつわる問題

事故で頸椎捻挫の受傷をされたIさんは、通院のし易さを考えて

事故直後から外科にかかっていました。

治療を継続しても症状が残存することが明らかになってきたのですが

その病院の主治医はどうやら後遺障害診断書をあまり書いたことがないようなご様子で

 

約6ヶ月通院したにもかかわらず後遺障害診断に際して

神経学的検査をきちんと実施していただけるかどうかも不安な状態になってしまいました。

 

頚部捻挫や腰部捻挫に関しては、やはり整形外科の医師の専門領域となりますので

受傷直後から整形外科を受診するようにしましょう。

もし協力的な整形外科を見つけられない場合はジコナビの提携医にかかっていただくことも考えられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です