頚腰椎ヘルニアのオペ(手術)

カテゴリー 頚椎捻挫(ムチウチ)&腰椎捻挫の後遺障害

頸椎捻挫、腰椎捻挫の受傷でMRI精査したところ、ヘルニアが確認されたという場合がよくあります。

事故によってヘルニアになることはまれと考えられており

経年性の変化のひとつと捉えられている頸腰椎のヘルニアですが

事故前には全く症状がなかったのに、事故を契機にひどい痛みが発症するということがあり

認定機関もその点を後遺障害として認めてくれる場合があります。

症状がひどい場合は、神経を圧迫している椎間板等を除去するための手術適用となる場合もあります。

手術を考えるにあたっては、事故直後に通院を開始しているか等の因果関係のチェックを

しっかり行うことが必要です。

事故後3,4日目に通院を開始したというような場合はかなり微妙な状態です。

事故を契機に発症したとは捉えられないとして事故と症状の因果関係を否定され

手術を受けたものの後遺障害としては非該当だったなんてこともあり得ます。

無料メール講座のご案内

お問い合せやご相談の前にご利用下さい。

mail_kouza590

「頚椎椎間板ヘルニアで希望通り解決する方法」編

無料メール講座事故マイスターメール講座

主な内容

  • 失敗する交通事故被害者が多い頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#3 画像所見
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#4 因果関係
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#5 外傷性
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#6
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#7 医師との対話
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#8 転院
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#1
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#2
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#3
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#4
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#5
  • 二度目の認定は得られるか
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#3
  • etc.

1日1テーマ。豊富なボリューム。専門家による正しい知識。
一日一通のペースでメールが届きます。

(C)2013ジコナビ(行政書士事務所・交通事故ナビ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です