弁護士費用特約は心強いです!

カテゴリー 弁護士費用特約

前の記事にも書きましたが、ご自分の自動車保険に弁護士費用特約を附帯していると

とても心強いものです。

過失割合が10:0で自分の過失が0の場合、相手方の任意保険会社の担当者は出てきますが

自分の保険の担当者は出ていくことができません。

それは弁護士法で禁じられている非弁行為になってしまうからです。

専門知識をもった相手方担当者を相手に被害者本人が直接交渉にあたることになります。

自分に過失がいくらかあって自分方の保険担当者が登場しても

被害者の権利を擁護するためにいろいろ相手方に主張してくれるわけではないのです。

やはり被害者の権利を擁護しきちんと主張してもらうためには弁護士の力が必要になってきます。

その費用を担保するのが弁護士費用特約ですね。

弁護士費用特約を附帯していると、行政書士に対しても適用してくれる保険会社もあります。

東京海上日動火災保険株式会社 や 三井住友海上火災保険株式会社 は過去に交通事故ナビのご相談料や継続的サポートの申込金、成功報酬を弁護士費用特約で支払っていただいた実績があります。

後遺障害申請はジコナビに、示談交渉は弁護士に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です