何をおいても、交通事故の直後にはちゃんと自覚症状を伝えること

カテゴリー 頚椎捻挫(ムチウチ)&腰椎捻挫の後遺障害

頚椎・腰椎の受傷に多い失敗をご紹介します。


図:10級を逃し、14級が認定された方がいます

自覚症状はしっかりと訴えなければなりません。

しかし、一般的に、医師の多くは交通事故被害者の訴えに耳を傾けてくれません。

理由は、医師は交通事故被害者全般に対してわずらわしい印象を強く持っているためです。

そこで、交通事故被害者は、上手な自覚症状の訴え方を心得なければなりません。

医師にとって耳慣れた言葉に整理し、言葉少なく端的に説明しましょう。

簡単なことではありませんが、妥協すると10級の認定を逃した被害者のように貴方も失敗するかも知れません。

十分にご注意ください。

mail_kouza590

「頚椎椎間板ヘルニアで希望通り解決する方法編」

無料メール講座事故マイスターメール講座

無料メール講座入力フォーム
無料。1日1テーマ。豊富なボリューム。専門家による正しい知識。

「頚椎椎間板ヘルニア編」の主な内容

  • 失敗する交通事故被害者が多い頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#3 画像所見
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#4 因果関係
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#5 外傷性
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#6
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#7 医師との対話
  • 頚椎椎間板ヘルニアで希望通りに解決する方法#8 転院
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#1
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#2
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#3
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#4
  • 新視点 根治療法と上位等級を両立させる方法#5
  • 二度目の認定は得られるか
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#1
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#2
  • 頚椎椎間板ヘルニアで理想的なクライマックスを迎えるために#3
  • etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です