5月20日は何の日?

カテゴリー その他, 後遺障害全般に関する知識

今日、出勤途中で、肩タスキをしたおじさんやおばさんの集団が、

横断歩道の周辺に立ってティッシュ配りをされていました。

「春の交通安全週間」だろうと思いつつ、ティッシュを見ると、

「春の全国交通安全運動」の文字と、「5月20日は『交通事故死ゼロを目指す日』です」

の文字が目に入りました。

なぜ、5月20日なんでしょうね?

平成20年に中央交通安全対策会議で、設けられたようです。

(平成20年は別の日でしたが、今年は5月20日とされました)

記録が残っている昭和43年以降、毎日、死亡事故が発生している為、

交通事故に対する国民の意識を高め、交通事故の抑止を目的とするとのことです。

最近は、死亡事故が減少している傾向にあるようですが、

反面、高次脳機能障害のような重い後遺障害が増えているようです。

一瞬の過失が加害者・被害者両方の一生を左右してしまいます・・・。

春の交通安全運動は今日で終わりですが、「毎日が」安全運動で

あることを意識したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です