サービス概要&料金

当事務所の病院紹介の特徴 病院選びは理想的解決の秘訣!

rinen_1

病院選びの失敗は、結果、数百万円~数千万円もの二次的損害をもたらします。

本来なら受け取れるはずだった示談金(賠償金)を、病院選択を誤ることによって、受け取れなくなってしまいます。

病院紹介の流れ#1(整形外科の場合)

病院紹介の流れ 整形外科の場合

ご依頼にもとづき病院紹介・医療コーディネートをご提供致します。

必要な検査や診断を受けていただきます。

ご紹介する病院で対応できない検査や治療がある場合には、他の医療機関にて受けていただけるよう手配致します。

実施可能な検査を全て受けていただき、医学的所見を協力医療機関に集約させ、診断書にまとめていきます。

その診断書を用いて後遺障害等級の申請を行います。

病院紹介の流れ#2(高次脳機能障害・頭部外傷の場合)

病院紹介の流れ 高次脳機能障害の場合

ご依頼にもとづき頭部外傷の専門医をご紹介しします。

必要な検査や診断を受けていただけるよう医療コーディネート致します。

ご紹介する診療科では対応できない検査や治療がある場合には、他の診療科にて受けていただけるよう手配致します。

全ての医学的所見を専門医のもとに集約させ、診断書にまとめていきます。

その診断書を用いて後遺障害等級の申請を行います。

お問い合せはこちら お気軽にどうぞ!

  • 今の主治医にかかったまま、
    示談まで進めていってよいものか迷いを感じている
  • 迷いどころか、主治医とは端的に上手くいっていない
  • 症状は確かに残っているが、
    主治医がそれを認めようとせず、悔しい思いを溜め込んでいる
  • 保険会社と主治医が通じていそうで、
    安心して通院することができない
  • 主治医と口論になったことがある
  • 示談までに専門医にかかりたいがコネがない
  • 専門医にかかりたいが主治医は紹介してくれない
    自分で探してかかるようにと言う
  • 症状を証明したいので、
    協力的な医師との出会いを求めている
  • 法律や交渉には自信があるが、
    検査の手配や診断書の入手には自信がない
  • 弁護士に依頼していて法律面の心配はないが、医療に詳しくなさそうなため後遺障害等級の認定には不安を感じている

スピーディーな病院紹介

tsuyomi1

他の専門家(弁護士や行政書士など)に依頼中でも大丈夫!

交通事故の後遺障害等級専門の医療コーディネート。

後遺障害等級の「医療コーディネートと手続」のみを切り離して、ご依頼戴くことが可能です。

その他の部分は、他の専門家に依頼されたままで結構です。

報酬も重複しないので安心です!

ジコナビから皆様へのお約束

tsuyomi3

rinen_9

サービスメニュー

メニュー プレ申込み 概要
診サポ 5万円(税別)
  • 正式名称
    • 診療サポートプラン
  • 特徴とメリット
    • 当事務所の後遺障害等級の認定獲得に特化したノウハウをご提供します。
    • 当事務所のノウハウは、後遺障害等級の認定に特化した特別なものです。後遺障害等級の認定を獲得するための具体的ノウハウをご依頼者の状況に応じてご提供します
    • 必要に応じて、医師面談、医療照会(医師への質問状)を実施します。
  • 費用構成
    • 継続的相談料
    • 成功報酬
    • 実費
  • 着手金について
    • 原則として、業務に着手する前に頂きます
    • 継続的相談を開始する時点で業務に着手するとします
    • 金額は13万円(税別)~としておりますが、ご依頼者様の経済的状況に応じ、柔軟に対応することができます。ご相談ください。
  • 成功報酬について
    • 継続的相談の成果として、後遺障害等級が認定された場合に発生します
    • 最終的に後遺障害等級が認定されなかった場合には発生しません。
    • 後遺障害に対して支払われる自賠責保険金の中から20~25%(税別)を予定していますが、個別の状況に応じて柔軟に対応することができます。ご相談ください。
    • なお、当事務所では、任意保険金は成功報酬の対象に含めておりません。成功報酬の対象は自賠責保険の後遺障害部分のみです。を対象とするので、当社にお支払い頂く成功報酬は、賠償金全体の中に占める割合は小さなものとなります)
  • 実費について
    • 交通費や日当、郵便切手代など
    • 医師面談のために病院に赴く際の交通費や日当
    • 医師への質問状を作成し送付する場合の書面作成料と切手代など
ドク連 5万円(税別)
  • 正式名称
    • ドクター連携サポートプラン
  • 特徴とメリット
    • 当事務所の協力医をご紹介します
    • 協力医と連携し、後遺障害等級の認定獲得に向けたサポートをご提供します。
    • 後遺障害等級の認定に向けた診察・検査手配をご提供します
    • 医師との情報共有を円滑に行い、迷うことなく後遺障害等級の獲得に向けた方向を提示します。
    • 現在の主治医との関係がよくない方にとってお勧めします
  • 費用構成
    • 着手金
    • 成功報酬
    • 実費
  • 着手金について
    • 原則として、業務に着手する前に頂きます
    • ただし、ご依頼者様の経済的状況に応じ、柔軟に対応することができます。ご相談ください。
  • 成功報酬について
    • 無事に後遺障害等級が認定された場合に頂きます
    • 金額は、後遺障害に対して支払われる自賠責保険金の中から20~25%(税別)を頂きます
    • 自賠責保険金に対してのみ発生します。
    • 任意保険金に対する賠償金については成功報酬を頂きません。
    • 自賠責保険の後遺障害部分のみを対象とするので、当社にお支払い頂く成功報酬は、賠償金全体の中に占める割合は小さなものとなります

早めのご相談・ご依頼をお勧めします。

ドクター連携サポートプランは強力なサポートです

rinen_2

ただでさえ、交通事故被害者は、医師に邪険にされがちです。その上、良くない病院にかかろうものなら、病院からさらなる二次被害を被ってしまいます。

ご依頼戴いてからの流れ

  • スピーディーに協力医のもとへ転院手配
  • 診察・検査等が確実に実施されるよう段取り
  • 通院状況を整理
  • 完治、および、怪我の客観的状況の把握をめざし通院継続
  • 完治が見込まれる場合には、それまで治療を続け、その後示談交渉へ
  • 後遺症が残ると予想される場合には、後遺障害等級の手続きを前提とした手配にシフトし、後遺障害手続へ

ドクター連携サポートプランに含まれていること

  • 協力関係を約束している医師の紹介
  • 協力医転院後のフォロー
  • 検査手配
  • 後遺症が残った場合の後遺障害等級の手続
 

rinen_1_2

ドクター連携サポートプランは後遺障害等級を徹底追求します!

  • 任意保険会社との交渉や慰謝料の決め手となるのは後遺障害等級です。
  • 当事務所では、その後遺障害等級に専門特化しています。
  • 過失割合や、物損、休業補償のことなど、任意保険会社との交渉代行はせず、後遺障害等級の認定サポートに全力を注ぎます。

各サポートプランの対象範囲

  • (1) 「自賠責保険が適用される交通事故」の被害者支援、且つ、
  • (2) 「対応可能なケガ」

整形外科全般(全身各部の捻挫・打撲・骨折・靱帯損傷・神経損傷、etc.)

頭部外傷(脳挫傷、くも膜下血腫、硬膜外血腫、硬膜下血腫、びまん性軸索損傷、etc.)

 

(1)「自賠責保険が適用される交通事故」について

私たちは行政書士であるため、法定業務(行政書士法第1条以下)が限られております。

そのため、法定業務範囲内である自賠責保険が適用される交通事故の被害者支援のみ対応可能です。

(理由)
行政書士は広く行政手続の代理権を有し、その中には自賠責保険への請求手続きも含まれます。反面、民間の任意保険への請求行為は含まれません。そのため、ご依頼をお引き受けできるのは、自賠責保険請求およびそれに付随する行為に限られます。私たちジコナビの特徴は病院紹介を通じた諸々のサポートであり、そのことが結果的には任意保険請求にも貢献することになるのですが、自賠責保険への請求手続きに収束される範囲でしか付随的な業務もお引き受けすることができません。労災保険手続きや障害年金手続きもお引き受けできないもの同じ理由です。

(2)「対応可能なケガ」について

整形外科全般、および、頭部外傷について対応可能です。

椎間板ヘルニアのための手術手配も可能です。

一方、内臓損傷や、PTSDなどの精神症状の領域には対応しておりません。

また、対象のおケガであっても、被害者の置かれた状況(既に裁判中であるなど)によっては対応できないこともあります。予めご了承下さい。

byoinshokai02

700contact