交通事故解決のルール

交通事故解決の理想条件

risou
交通事故解決の失敗のリスクとリスク回避法を知る上で、まずは抑えておきたいのが、交通事故解決の理想条件です。

  • 過失割合を見据えた事故状況の確実な保存
  • 保険会社の担当者に一喜一憂しない全体を見通す力
  • 協力的な主治医との出会い(実は、ここが大きなウェイトを占めます)
  • 十二分な検査
  • 症状にふさわしい休業損害の認定
  • 完璧な後遺障害等級の認定
  • 事故発生から示談に至るまでの精度の高い見通しと行動

よくある失敗・保険会社にどう言えば?

risou2

header6
計画的な言動が必要です。
解決全体を見通した上での、計画性のある言動です。
保険会社に対する、その場の思いつきやねばり強い交渉は、その時は何とかなるかも知れませんが、結局のところ泣き寝入りか、長期にわたる裁判沙汰の原因になることが殆どです。
header7
しっかりとした見通しを立て、
計画的にポイントを抑えて行動したので、
保険会社との争いもなく、自分のペースで満足な解決ができました。
慰謝料UPやお金のことはもちろん、
無理をしなくて済んだので、ストレス軽減にも役立ちました。

お急ぎの方へ

保険会社から、すでに治療打ち切りを言われている方など、
お急ぎの方へ。
byoinshokai02
数百万円~数千万円の差に影響する抜本的な解決策をご提供します。

  • 治療打ち切り
  • 休業損害打ち切り
  • 保険会社の言いなりになりそう…

このような時に、抜本的な解決策としてご活用下さい。
お急ぎの方は、今すぐお電話を
電話 06-6995-4861

徹底研究#1 医療の失敗が示談の失敗

警察も、保険会社も、裁判所も、医師の「診断書や意見書」に注目しています。
医療の受け方を誤ると、保険会社も警察もいい加減な対応しかしてくれなくなります。
場合によっては、あなたが一人が悪者扱いされるかも知れません。
iryonomondai

徹底研究#2 医師任せではダメ

ケガの証明は、医師に頼るしかないのはもっともですが、
気をつけなければならないのは、医師によってその証明力に格段の差があることです。
ishimakasedame
つまり、証明力に優れた、且つ、協力的な病院・医師との出会いが重要ということです。

徹底研究#3 医療重視はメリット大きく

header5
交通事故の解決において、医療重視には様々なメリットがあります。
分かりやすいところで言えば、熱心に治してもらえるという医療本来の目的達成に関することから、休業補償のための根拠をしっかり証明してもらえるといった補償面のことまで挙げられます。
しかし、それだけではありません。
一番のメリットは、完璧な後遺障害等級の認定に役立つ点です。数百万円から数千万円もの影響がある後遺障害等級です。計画性のないいい加減な対応は失敗の元です。

徹底研究#4 意外とハードルの低い後遺障害等級!

header3
交通事故被害者は、油断などしていられません。
実に、20人に一人もの割合で、後遺障害が認定されているのが現実です。
皆が油断している中で、この数字です。
後遺症がのこっているのに認定されない人が多いため、本来なら、この割合はもっと増えるはずです。

重要なので繰り返します。
交通事故被害者は、もっと「法律よりも医療を重視」しなければなりません。

相談場所:大阪鶴見法律事務所(大阪市鶴見区横堤駅より徒歩2分)

徹底研究#5 ジコナビは医療に強い事務所です

st_hernia
圧倒的な症例数をみる
st_hizajintai
定量的で正確な検査をみる
st_kokujinou
徹底した総合検査をみる
st_jikonavi
事務所概要
st_yakusoku
約束をみる
お問い合せ先
ジコナビ(弁護士と医師による交通事故サポート)sDSC_0402

  • 弁護士会
  • 障害者移動支援介助資格(全身性) 大阪第10-62-13-MKS-GHZ-MU11022715号
  • 障害者移動支援介助資格(知的・精神性)京第22-9-114号

電話 06-6995-4861
電話受付 10:00~18:00 平日
form
回答期間 通常、翌営業日には回答差し上げます。
お気軽にお問い合せください。

(C)2015ジコナビ

700contact